今日も昼にいつもの肉玉うどんを食べてきました。

肉玉うどん…?何か変だな。何か違う。

何かたりない。

肉玉うどん終了しました!新MENUの玉子うどんです。

申し訳なのかわかりませんが、確かに肉を抜いた値段でした。

肉玉の後の玉子うどんは地味やな。

『全員集合』から『加トケン』、『だいじょうぶだぁっ!』に変わったときのような、明らかなる穴を感じました。

肉玉から肉が消えて玉子なんですから、そりゃあ物たりない物たりない。(笑)

この値下げが吉と出るか凶と出るか、楽しみですね。

さて本題に入りまして、昨日鶴さん最後の『ドラゴンボール超』を放送されました。

(声の出演)ブルマ…鶴ひろみを見られないと思うと本当にさみしいです。

鶴さん最後の回がベジータ脱落の回。なんか意味があるんでしょうか?

「ベジータしっかりなさい!」、「みんな頼んだわよ!」

一瞬にして海馬から大脳新皮質に送られるような刺さる言葉。

鶴さんの遺作であり遺言…ですね。

『ドラゴンボール』は1作目の1話でブルマが悟空をオートバイで轢くところから始まるんですよ。

そして30年で全作に出演。ブルマは戦えないにも関わらず、いないと困る大事な存在でした。

共演者たち曰くブルマは鶴さんそのものらしいです。

せめて最終回までいてほしかったですね。

ブルマさん、長い間お疲れさまでした!

柴田純でした!