ぼくはいい年して未だに教育TVの『Rの法則』を好きなんですよね。

その『Rの法則』のE-Tuberという企画で女子高校生から「エビフライの尻尾」、「鮭の皮」、「梅干しの跡がついたごはん」、「シリアル風味の牛乳」の中から最も支持されたのはどれか?というのを放送していました。

当然ですが、どれも単体では食べませんね。

シリアル後の牛乳もおいしいですし、梅干しやたくあんの付いたごはんもおいしいですよね。

ぼくは鮭の皮とエビフライ尻尾を初めに食べるので、どちらも残らないんですよね。

ぼくは魚の皮、えびの尻尾を普通に食べられるか否かでちゃんと火が通っているかを見ています。

ほっけもちゃんと焼けば、骨まで食べられますからね。

ぼくの結論はシリアルは朝の味、エビフライは朝昼の味、鮭の皮と梅干しごはんは三食問わずといったところでしょうか。

なんの結論にもなっていない。(笑)この結果を次回載せます。

さて本題に入りまして、諸事情により二日連続での会食となりました。

ぼくも知人も驚き、計画の重要性を改めて思い知らされました。

以前高田馬場すたみな太郎にいきましたが、今回はとなりの串揚げ屋さんにいきました。

夜の部九十分飲み放題を付けて二千六百円也。

中華よりか安いですが、すたみな太郎よりも少々割高です。

さて串何にしようかな?

たい焼き?揚げパン?おもしろそうだから二人前。

次はやはり、たんぱく質。

牛肉、豚肉、砂肝、鶏肉、えび、ベーコン、ウインナーを収集。

個人的に好きなので椎茸、かぼちゃ、ししとう、茄子、たこ焼きも収集。

(サーモンがないのが残念でした。)

たい焼きの中はカスタードであり、とても甘くカリカリしておいしかったです。

SALAD、カレーライスを食べながらひたすらたんぱく質を摂取。

里芋とさつま芋を取ってきた知人をにらみつつも、楽しく会食を進みました。

そう言えば、こんにゃくとたまご焼きもなかったな。

たれも多彩であり、ぼくは甘口と辛口とチーズの三種類を選びました。

知人は梅干し味と辛口とポン酢か大根おろしでしたか?

香辛料が七色唐辛子でなく一色唐辛子だったのが残念でした。

七色だとごはんに合うんですが、一色だと物足りないんですよね。

塩焼きそばに塗して、今日のパスタはぼく懐かしの肉でした。

そして漬物も多彩であり、本当に迷いました。

SOFT CREAMが上品な味でありとなりの店やカラオケ店の味と全然違いました。

むしろ、牧場で食べる味でした。

いやあ、どれも本当においしかったですね。

どれも朝昼ごはんの食材なので、今度は昼に来たいですね。

お酒飲み放題を付けるとさらに千二百円くらいするので、みなさまのご支援を賜りたく思います。

柴田純でした!夜に揚げ物を食べ過ぎると胃にくる場合がありますので、夜の部にいく方はご注意を。