いよいよ明日はVALENTINEですが、みなさんは予定ございますか?

昔は女性が本命の男性に手作りの何かをあげる日でしたが、近年では女性同士や男性が逆にあげるという掟破りの風習も出てきました。

VALENTINEが恋愛の手段として使われていたのはぼくが小学校低学年くらいまでしょうか?

本当にめっきり見なくなりましたね。

よくTVの作り話では誰君に渡してなんて場面がありますが、現実の恋愛はもっと水面下で進んでいるようですね。

ぼくの町は農村地帯でありぼくはよく近所の農作業を手伝いにいったり、昔からのつながりが濃かったりする町でした。

子ども時分はいわゆる本当の義理チョコを食べられないほどもらっていました。

ぼくにチョコをくれていた近所や同級生のおばあさんたちが次々にいなくなり、VALENTINEは故人たちを偲んで少々しんみりすることもあります。

中学時分の3年間は友チョコをくれる友人と運よく同じ塾になり、初めて血縁関係がなくかつ年齢の近い異性からもらえました。

その友人とは高校進学と共に離れまして、今元気でいてくれるといいですね。

さて本題に入りまして、知人と上野の中華料理屋八仙宮にいってきました。

二時間三千円の食べ放題。やっぱり中華はおいしいですね。

知人の麻婆茄子に始まり焼き豚、揚げ餃子とふかひれ餃子、ピータン、レバーの塩胡椒揚げ、茶碗蒸し、揚州ごはん、担々麺、杏仁豆腐、胡麻団子、春巻き、抹茶アイスをいただきました。

ぼくはさらに焼きそばとから揚げと野菜スープを頼みたかったんですが、知人の満腹に合わせて断念。

揚げ餃子や杏仁豆腐や春巻きはぼくらの給食の定番であり、とても懐かしい味でした。

炒飯がバター多めで不自然な味でしたが、やはりおいしかったです。

本当に食欲は落ちないですね。食欲が落ちないではなく、料理がおいしかったんですね。

中華料理が世界三大料理に選ばれる理由がよくわかりました。

料金がお高めですが、また行きたいと思いました。

今度は海老づくしにでもしようかな?(笑)

今度、いろんな飲み会でぼくを起用してください。必ずや力になってご覧にいれましょう。

柴田純でした!またしばらく晴れて洗濯日和が続きますが、気温は低いままです。風邪などにお気をつけて!

では素敵なVALENTINEをお過ごしください。