載せようか否か悩んだんですが、皆既月食の写真をせっかく撮ったので載せます。

スマートホンで撮るとこんなに残念な写真です。

いい機材をお持ちの方がうらやましいですね。

ぼくが小学校の時分に学校行事で「星をみる会」というのがありました。

冬の寒空の中、会のために6時くらいでしたか?再登校しました。

冬でしたから、オリオン座ですか?

(間違いなく蠍座はありませんね。)

夜の通学路を歩くのでいつもと違う景色にワクワクしたのを覚えています。

夜の教室にみんなで集まり、いつもと違って外が暗いことに高鳴りました。

一応学校行事ですが忙しぶって来ないやつも何人かいました。

一面の星空にぼくは時間を忘れました。

空が本当にきれいでした。

クラスの子もいつもの何倍もかわいく見えた覚えがあります。

「星空の魔法」とでもいいましょうか。

ふと脳裏に「夜空の歌」が流れてきました。

当時はまだ『STARLIGHT PARADE』も『天体観測』もありませんでしたから、『見上げてごらん夜の星を』や『星空のDISTANCE』に『星影のワルツ』といったところでしょうか。

きっと坂本九さんもこの空を見ていたんでしょうか?

小学校時分のいい思い出でした。

さて本題に入りまして、夜鳴きうどんを食べてきました。

写真詐欺でなく、鴨肉結構多めでしたね。

柚子の香りも利いてとてもおいしかったです。

本日まで半額の370円で食べられます。

6時から閉店までやっております。

一見の価値ありとぼくは思います。

天麩羅をつけても500円ですから、かなりお得ですね。

今日も食べにいく予定ということもあり、今朝自炊しました。

焼き鮫の炒め物。雑な血抜きをされたのか、真っ赤でした。

値段も安く不気味でしたが、自分で根入りに水洗いして焼きました。

という節約?をして食べる夜鳴きうどん。

楽しみですね。前回おいしくて今回まずいなんてことはないでしょう。(笑)

ですが作り手によって、味が変わることもあります。

今度紹介する予定ですが、ぼくの行きつけのそば屋さんも主任が作らないとまずいことがあります。

鴨肉、おいしいですよ。

牛のようなガツンと来る味でなく、豚のような柔らかな口どけでもない。

かといって羊のような強い旨味でもなく、鴨独特の何ともいえない躾濃くないお味。

みなさんもぜひ食べてみてください。

そして来週から定価で食べられなくなるので、ぼくに作ってくれる方をお待ちしております。

自分で作るのもいいんですが、人の手料理ほど温かいものはないですね。

あの上品かつ出汁の利いた感じをどうしても出せません。

柴田純でした!日曜日雨の予報です。外出の方は傘を忘れずに!