大相撲宮城野部屋所属の立行司の式守伊之助さんの示談が成立しましたね。

昨年、酔って若い行司へのセクハラをしたことの引責辞任を決めた式守さんです。

同部屋所属の白鵬関は式守さんに男色の趣味がないと思いますが、酒を飲むと…

要するに酒に飲まれやすい人だったみたいですね。

平成25年に木村庄之助さんが65歳で定年退職して、立行司が式守さんだけという状態での式守さん辞任。

式守さん辞任により、来場所以降は立行司不在の大相撲という前代未聞の事態に陥りました。(笑)

既に横綱を一人失っている相撲界、来場所以降どうなるんでしょうか?いろんな意味で注目です。

さて本題に入りまして、また雪が降りましたね。

前回と違って積もらなかったのはいいんですが、やはり降っている最中の出勤は堪えますね。

みなさんが雪かきをして下さったおかげで、ぼくは普通に出勤できました。本当にありがとうございました。

雪を迷惑に思うようになったのはいつからでしょうか?

子ども時分は雪が降るとうれしくて仕方なかった記憶があります。

長靴をスイスイと滑らせる登下校が大変に楽しかったですね。

下り坂なんか本当に即席のスキー場でしたね。

雪は子どもの大事なおもちゃでした。

ですが大人になり自動車を運転すると、雪が大迷惑な存在ですね。

会社や学校に遅れる、ぼくの友人も自動車でスピンしたらしいです。

雪化粧といえば綺麗に聞こえますが、綺麗なばかりではないようですね。

こんな寒い日こそ、ぼくと一緒に温まりませんか?

予定を空けて待っております。

柴田純でした!まだ雪が降っており、ところにより凍っています。お帰りの際は十二分にお気をつけください。