先日、友人たちと上野のスタミナ太郎にいってきました。

上野が遠かったですね。ぼくは下町の雰囲気を好きなんですが、なんせ家から遠くて気軽にいける町ではありませんね。

ぼくは比較的人が少ない上野駅入谷口で待ち合わせにしたかったんですが、友人が中央口と断固。

人が多すぎて10分かけても見つからず。

友人はぼくを見つけたのに、なぜか直接声をかけずにLINEで送ってきたんですね。

LINEで送られたせいでぼくの携帯電話が電池切れ、駅で友人にも会えませんでした。

普通は友人を見つけたらば、直接声をかけるものですよね?

今時の頭の悪いやつやなと思いました。友人とは言えども、合わないところありますよね。

友人はぼくを置いて一人で店にいってしまいました。

仕方ないのでぼくは後からくる友人に改札で合流して店に到着。

料金は2時間2800円でした。

それに2時間以上で牛タンが付くんですね。

まあ男だけの集まりですから、食べるは肉が中心。

焼く肉を全種類もってみんなで共同。

ホルモンで火力をつくり、ぼくはししゃもが好きなので、ししゃもも一皿。

そして久々に普通の焼きそばとチュロスをいただきました。

cakeとice creamもおいしかったですね。

cakeを一口で食べるのがバイキングの醍醐味の一つ。

次にSALAD。葉野菜にキムチ、とうもろこし、トマト、じゃがいもを混ぜるのがぼく流です。

続いてカレーライス、味噌汁をいただき、閉めのラーメンにいきます。

スタミナ太郎は醤油、豚骨、味噌、塩と主要4種類あるので、ぼくは味噌と豚骨を混ぜました。

チャーシューにカルビやホルモンにロースと贅沢できましたね。

家系そば屋にはないどこか懐かしい味でした。

今度はカレーうどんと味噌汁ごはんの組み合わせにしようかな。

飲み物は主として黒烏龍茶。黒烏龍茶がお肉をたくさん入るようにしてくれるんですよね。

最後に温かいブラックコーヒーを飲み、冷水で口をきれいにしてごちそう様でした。

楽しい時間はあっという間でした。

前回は高田馬場店でしたが、今日は趣を変えて上野店にしました。

どう違うかは一緒にいったときに説明しますので、ご予約をお待ちしております!

柴田純でした!まだ雪がすごいので、みなさんもお気をつけください。