唐沢です。

 

高級ホテルのラウンジでティータイムをしたことありますか?

自分は何回かやったことがあるのですが、
非常にいい感じになります。

なぜか?

ひとことで言うと、落ち着くからです。

いろんなものがとても良い!

ある、
政治家がプライベートでお茶やエステに来る、
あるホテルへ、行ったときの話・・・

何がよく感じるかというと・・・
全体。

それだとつまらないので
何か挙げるなら、

単品のフレッシュオレンジジュースを
飲み終わった後に、さりげなく
水を持ってきてくれたことです。

しかも、氷が入ってない。

飲んだ感じでは、エビアンか何かかなと。

決して水道水ではないです。

天然水でないとしても、
まろやかで、少しだけとろみのある飲みやすい水です。

ここはミネラルウォーターだけ頼んでも、
1000円ぐらいするのですが、無料でだしてくれました。

しかもその「出し方」が、フロア長と思われる

” マダム ”

が腰を低くして、
ご丁寧に差し出してくださったのです。

商売人だろうが、
教育者だろうが、何だろうが、

人に何かを伝える人間は、

根本的に
「相手を喜ばせる」のが、成功の秘訣。

そしてそのヒントはあらゆる所に、
転がっていると思います。

なぜなら、世の中そのものが、
いろんな人達の

「おもてなしの心」

からでてきた工夫の集大成。

いわゆる「上質な空間」。

なのでこういう所に、
たまにでも、いや、定期的にくるよう勧めたいと思います。

住めとまでは言わないけど、

ラウンジでティータイムを過ごす程度なら、
1500円切ります。

こういうことは、行かない人は
もちろん知りません。

ゆったり3時間とか過ごしても、
強制退場をさせられることがありません。

コスパがいいと思わないでしょうか?

「高級ホテルでティータイムしろ!」

言葉にならない何かが
あなたを包み込み、さらなる豊かさをもたらしてくれます。

 

唐沢巧