img_2330
こんばんは!

寒い日が続いて朝布団から出るのが大変ですよね。

それでも仕事に行かないといけない、学校に行かないといけない…

 

今回は

寒い朝に眠気を覚ます方法3つ

をご紹介いたします!!

 

1.大きめの音の目覚まし時計を遠い距離において止めに行く

 

先ずは布団、ベットから出ないといけませんね。

アラームをセットしても枕元に置いてあると止めて二度寝してしまいがちです。

そのため手を伸ばしてギリギリ届かない距離ぐらいに大きめの音の目覚まし時計をセッティングしましょう。

ホームセンターで3000円くらいで買えます。

壁が薄いなどで近隣住民の迷惑をかけそうな場合は、隣もろとも起こしちゃいましょう(笑)。

 

2.目が覚めたらすぐに明るい光を浴びる

 

目を覚ますためには明るい光を浴びる必要があります。

お日様を浴びることが望ましいです。

日当たりの良くない部屋であれば一回外に出ちゃうのもありです。

日光と寒さのダブルパンチで開眼効果があるかもしれませんね。

 

3.味噌汁を食べる

 

ここで何故味噌汁なのか?

味噌は大豆からできているためタンパク質が含まれており、交感神経を活性化し体温を上昇させ体全体を目覚めさせます。

味噌汁はインスタントだったらお湯を沸かしてすぐにできますよね。

朝そんなに時間がない人でもお手軽にできる目覚まし習慣方法です!

 

 

いかがでしょうか?

自己流の起床方法があるかもしれませんが、もし朝起きることに困っているのであれば是非試してください。

 

大谷