”いい人だねっ” て言われるようになったのは、

去年の今頃から。

それまでは、悪い人だったわけじゃなくて、

”そこそこいい顔してるけど、意地悪そう”

という噂が異性からあったそうな。笑。

 

あと、体育会系の同性の一部の方からは、

『顔がいいやつは信用できない』

って言われたこともあります。

 

今でも、嫌われることは、たくさんありますが、

それと同時に、『いい人だよー淳平さん』って言われることも多くなりました。

 

何が言いたいのかというと・・・

僕を変えたのは、

”僕自身を表現すること” だったようです。

 

嫌われている頃の自分は、実は、人形のような自分でした。

薄気味悪いわけです。

何考えてるかわからないから笑。

何だか気取っているから。。。

 

そうじゃなくて、

自分を表現することがだいじ。

 

それは、

恥ずかしいし、否定する人もいる。

 

だから、、、

表現することを受け入れてくれる環境に飛び込むこと。

決して笑わない仲間を、一人づつ増やすこと。

自信を持つこと。

自身をもたせてもらうこと。

 

感動の感受性を高めるために、心をオープンにすること

自分が生まれてきた理由を一つだけ、知ること。

迷ったら、大切なその一つを、思い出すこと。

迷ったら、スタートラインに戻ること。

繰り返すこと。

 

そして、

『大丈夫』

と言っては、笑顔で歩く^ ^

 

ね?。いい人になってきたでしょ?

 

長くなるので、まとめると

僕に共感してくれる人ならば、

あなたの隠れたUSPは、きちんと表面にキレイな形で出せるんじゃないかな?

と思います。

僕がそうだったから。

 

また書きますね〜^^