(訃報投稿につき、一段構成で書きます。)

漫画家のさくらももこさんに続き声優の麻生美代子さんと石塚運昇さんが亡くなっていました。お悔やみを申し上げます。

『ちびまる子ちゃん』、『サザエさん』、『頭文字D』とぼく世代の作品で出演なさった方々につき、色んな思い出を思い出します。

ですが三作品ともぼくの生き方に合わぬと格好をつけて遠ざけていたんですよね。(笑)

『ちびまる子ちゃん』は少女漫画、『サザエさん』は古き悪しき日本の文化、『頭文字D』は日産自動車への営業妨害のようなことを言っていたような気がします。

『ちびまる子ちゃん』の第一シリーズは本当におもしろかったです。富山敬さん演じるおじいさん好きでしたね。人をバカにしたナレーションも大いに笑えました。

『サザエさん』については時間的に見づらいのもありましたが、カツオ役の高橋和枝さんが亡くなってから遠のいていました。

ぼくの子ども時分に日曜日は夜まで畑仕事をしていました。ぼくは『笑点』を録画し、これにより録画できないので大人たちは大相撲に合わせて五時くらいに退却。

夏は七時過ぎまで畑にいたので、まるちゃんの第二シリーズとサザエさんをほとんど見られませんでした。

『頭文字D』の石塚さん演じる藤原文太は渋くて味のある役でした。文太は主人公の親で、豆腐店の店主。毎朝榛名湖畔の旅館に豆腐を届けるに使う自家用車で榛名山最速の走り屋の話です。

頭文字Dのゲームセンターがあり、高校時代の帰りに友人たちと遊んだ思い出があります。懐かしいですね。歌丸師匠が亡くなってまだ二月なのに、今年は訃報が多いですね。

ぼくも落ち込んでいるので、ぼくの力でみなさんを励ませるかわかりません。ですが、指名して下されば渾身の笑いを届けます。何ならば、ブラックユーモアを入れてご覧にいれましょう。

人生とは苦もあれば楽もあるもの。日々嫌なニュースばかりですが、前を向いていきましょう。そんなみなさんの助けをできれば、光栄です。